物品保管に便利!トランクルームを使ってみよう


トランクルームとはどんなサービスなのか

倉庫サービスにはトランクルームというものがあります。これはビル内にある部屋に手持ちの物品を預ける事ができるサービスです。例えば自宅にある衣類や折りたたみ自転車から本まで保管できるので使い勝手が優れています。トランクルームは普通の倉庫と比較した時にセキュリティ面が非常に優れているのがメリットです。例えば室内には監視カメラが設定されていて24時間監視を行っています。さらに入り口にも監視カメラがあるので不審者が侵入したときも、すぐに把握できます。監視カメラが設定してありますが無人ではなくスタッフが常駐している部分も、トランクルームの強みです。何かあればスタッフがすぐに対応してくれるので万一の時でも安心でしょう。

建物で火災が起きた時保管したものはどうなるのでしょうか。基本的にトランクルームサービスは保険に加入しているところが多いです。預けたものが被害にあった時、賠償してくれるので安心して利用できます。盗難にあったときにも対応するので多くのトラブルに対応できるのが魅力です。

安心の保管環境を作っている

トランクルームは室内に物品を保管します。本や衣類などは湿度や温度変化に弱く、管理を怠るとカビが生えてしまう危険性があります。そこでトランクルームでは各部屋に湿度を調整できるシステムを導入しています。これにより常に最適な湿度で物品を保管できる環境が整っているので安心です。高い洋服なども安心して預ける事ができるので利用してみましょう。ちなみに湿度や温度の管理は常駐しているスタッフが行っています。

3PLとは、サードパーティー・ロジスティクスの略で、企業内の業務のうち物流部門を外部委託する形態を指します。物流専門の業者に委託することで効率化やコストダウンを狙うことができます。